読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーマネー&ライフ

幸せな生活を送れるようにお金のことを中心に、日々の生活に役に立ちそうな事を書いていきます。

スポンサードリンク

ネットスーパー活用で食費節約

節約術 結婚後の家計管理術

f:id:miumaga:20170309205335j:plain

通販市場の拡大により、その商品は書籍やゲームだけではなく、日々の食料品までも通販で購入している人が増えてきました。

おもに、まとめ買いをする人や小さいお子さんがいる人、スーパーまでの距離が遠い人には、ネットスーパーのメリットは大きいことでしょう。

 

今日は、ネットスーパーのメリットや通販での食費の管理術を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 


ネットスーパーの利用メリット

ネットスーパー利用の最大のメリットは、重いものも玄関先まで運んでくれる便利さです。お米やビールなどの飲料品などを定期的に買っている人なら、それだけを通販にするだけでも買い物の負担は減ります。また、お店でまとめ買いをすると、買い物後の袋詰めが結構面倒だったりします。その煩わしさも解放されることでしょう。

 

冒頭でも書いたように、小さなお子さんがいる人なら、ちょっとした買い物も時間がかかってしまうのもの。そんな時に通販を利用したら、時間も節約できます。買い物を交通機関で言っている人なら、交通費も浮くことになります。

 

また、自宅で在庫を確認しながら買い物ができるので、無駄な買い物がなくなり、計画的な買い物ができます。これは通販経験者ならわかると思いますが、お肉などのグラム単位で販売されるものは、実際に注文したグラム数より多いことが多く、お得だといいます。

 

ネットスーパーと実店舗の違い

ネットスーパーだからと言って、価格が店舗と違うということではないようで、店頭、チラシ特売といったものと同じ価格で買い物ができます。また、ネット限定で購入できる商品もあるようでとてもお得です。

しかし、注意点もあるようで、商品発送には配送料や買い物代行料がかかる場合があります。店舗によって、○○円以上お買いものなら配送料無料としているところが多いので、注文前に確認しておきましょう。

そういった意味では、ちょい買いの場合は実際の店舗に行ったほうがお得かもしれませんね。


イトーヨーカドーのネットスーパーは、8のつく日は配送料が無料になったりするので、そういう日を利用するとよいかもしれません。

 

 

ネットスーパーで食費を節約するポイント

 

ネットスーパーに統一すると、予算管理がしやすくなる

定期的にネットで買い物を利用するのであれば、1回の予算をきちんと決めておきましょう。実店舗なら、会計前に明確な金額がわかりずらいので、ついつい予算オーバーしがちになります。ネットなら、買い物かごに入れたら購入予定金額が記載されるので、調整がしやすくなります。

 

納品書を在庫管理票に活用する

食材が届くと、納品書が一緒に入ってきます。この納品書は、細かく商品名が記入されているので、在庫チェックリストとして活用できます。使い切ったら、線などを引いて消していけば、食材の使い忘れの防止にも一役買います。

 

リアル店舗との併用は、米や調味料を

日常的な買い物はリアル店舗で、値段の高い米や調味料だけをネットで注文するやり方もあります。たとえば、米と調味料で予算を5000円としてネットで注文すると、よいかもしれません。

 

 

 

ネットスーパーは便利ですが、きちんと予算立てをして利用しないと必ず注文しすぎてしまいます。しかし、上記のようなポイントをしっかり実行することによって、食費節約や買い物の負担軽減になります。

 

 

 

happylifemoney.hateblo.jp

happylifemoney.hateblo.jp

 

 

スポンサードリンク