読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーマネー&ライフ

幸せな生活を送れるようにお金のことを中心に、日々の生活に役に立ちそうな事を書いていきます。

スポンサードリンク

預金通帳から見る、お金が貯まらない人の共通点

貯蓄について

f:id:miumaga:20160325202833j:plain

毎月決まったお給料が出ているのに、なかなかお金が貯まらない、お金を貯めようと思っているのに、お金を使いすぎてる、給料日前はいつもじり貧だと言うような事はありませんか?

 

もし、心当たりがあるのなら、日々の行動の見直しをしてください。このままの生活をしていると、お金が貯まるところか、お金に逃げられる体質になりかねません。

 

今日は、そんなお金を貯めたられない人の共通点として、預金通帳から読み取ることが出来ると言うお話をしていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

預金通帳を見れば、お金が貯まらない人に多い3つの共通点がわかる

 

本題に入る前に、お金の流れの基本を考えてみましょう。

 

収入 - 支出 = 貯蓄

 

この原則は、わざわざ言われなくても皆さんご存知でしょう。

 

貯蓄が出来ないと言うのは、お金を貯める仕組みを作っていない支出の管理がてきてない事の2つにつきます。その2つを上手くできている人とそうでない人をくらべるのは、預金通帳を見ればよく分かります。

 

 

お金が貯まらない通帳とは?

では、貯金が下手な人の多い傾向としてどのような点があるのでしょうか?

その逆を実践すればお金の管理が上手くなるかもしれません。

 

支出管理が下手な人の通帳の傾向

 

  1. 収入をそのまま普通預金に入れている
  2. 少額の引き出しが多い
  3. クレジットカードの支払いが高額

 

収入をそのまま普通預金に入れている

ここから読み取れるのは、貯める仕組みを作っていないということが分かります。普通預金に入れているといつでも引き出すことが出来るので、ついつい使ってしまいがちです。その結果残高が少なくなるのです。また、残高がある程度入っていると安心してしまい、つい大きな買い物をしてしまうこともあります。

計画的にお金を貯めるのであれば、しっかりと別枠で確保をした方がたまりやすいです。

 

happylifemoney.hateblo.jp

少額の引き出しが多い

ちまちまと少額の引き出しが多い人は、少額買い物をよくする、自分の財布の中身を把握できていない証拠です。一度に大きく残高が変わらないために、無駄使いをしている意識があまりないのも厄介です。しかし、チリも積もればと言う通り、月単位で合計すると思いのほか使っていたという事もしばしば。

例を上げると、コンビニでついつい買ってしまうお菓子や雑誌・小物など思い当たる事があるはずです。一回の額はたいしたことなくても、これも回数が増えれば増えた分だけ金額がかさんでいくものです。

 
クレジットカードの支払いが高額

通常クレジットの引き落としの金額は、通帳では一行で表示されてその支払いの内容までは読み取れません。一時的ではなく、毎月決まった額以上に支払っている事が続くいてるようならば、カードでの買い物の見直しをした方が良いでしょう。

クレジットカードは、お財布からお金が出ていかないので、お金を使っている感覚が薄く、支払いが高額になる傾向にあります。

 

 

happylifemoney.hateblo.jp

 

 

以上が預金通帳からひも解く、お金が貯まらない人の通帳の中身でした。

 

皆さんは、どうでしたでしょうか?

 

もちろん当てはまるからと言って、貯金が出来ない人ということにはなりません。

でも、貯金をするということは、お金の流れを見直すことが必要になってきます。

 

まずは、お金の流れを見直して、具体的な貯金の仕組みを作っていきましょう。

 

そして、将来のためにそのお金が労働で得る収入より貰えるように、お金がお金を生んでくれるように道筋をつけてみてはいかがでしょうか?


 

 

happylifemoney.hateblo.jp

 

 

スポンサードリンク