読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーマネー&ライフ

幸せな生活を送れるようにお金のことを中心に、日々の生活に役に立ちそうな事を書いていきます。

スポンサードリンク

実践!!4人家族で食費を35000円に抑える家計管理

結婚後の家計管理術 節約術

f:id:miumaga:20160327113742j:plain

4人家族必見!

あなたは、家庭の食費がいくらかかっているか知っていますか?

 

子どもの年齢にもよりますが、1か月で10万円近くかかっている様な家庭もあるようです。

 

そこで今回は、標準的な4人家庭の食費を節約する方法を書いていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

4人家族の食費を月35,000円におさめる方法

外食代と酒代は、食費に入れない

まず、一つ目は外食代と酒代の取り扱いです。

 

外食と酒代を抜いたら食費が減るのは当然ですが、それが良いのです。何でもかんでも食費と一緒にしてしまうと、食費が高いと言う原因が特定できなくなるので外食代と酒代は別会計にしておきましょう。

 

 

外食費はレジャー費やお小遣いから捻出

休日などの出かけた時の外食などは、レジャー費として含めた方が良いでしょう。

レジャー費と節約をするのであれば、食費で買った食材でお弁当を作ったり、外食を楽しみたいのであれば、その分レジャーで節約をすると言う工夫をしていきましょう。

 

また、会社のお付き合いや近所の奥様達とのお付き合いなどの場合は、それぞれのお小遣いから支出するようにしてください。

 

外食代は、一回の金額が小さくないので、食費に入れてしまうと計算が狂いがちになるので別々に予算を取りましょう。

 

 

酒代は小遣いもしくは酒代と言う項目を作る

夫婦二人でお酒を楽しむのであれば、酒代と言う項目を作って月々の予算を立てましょう。

どちらか片方がお酒を飲むなら、それぞれの小遣いから捻出して下さい。そうすることで、自分でセーブしながらお酒を飲むようにもなりますので、お酒の飲む量が自然と減っていく傾向になります。

 

また、ビールは一か月に1ケースだけ家計から出して、足りない場合は自分のお小遣いでと言うルールも良いかもしれません。

 

 

食費の米や調味料別で週ごとに予算を組む

お米と調味料と言うのはある程度決まった支出になることが多いので、別で予算を立てていくと、食費の管理が一気にやりやすくなります。

 

例えば、お米や調味料込みで1週間8000円で予算を組んだとしても、お米や調味料を買った週は一気に苦しくなります。逆に買わない週は、余裕があって気が緩んで使いすぎてしまう事があります。

 

米や調味料を別として考えてしまえば、週の予算で野菜・肉・魚や牛乳やパンなどと言った食材となるので、週のやりくりがしやすくなります。

 

 

週の予算は5,000円で意外に買えるものは多いです

週の予算が5,000円と聞くと多いか少ないか人によってまちまちでしょう。細かく広告をチェックしなくても、スーパーに行ってからでも、お得だと感じたモノをポイポイ入れただけでも結構なモノを買えます。

 

食材の買い物と言うのは、作るものから決めて買うとどうしても割高になる傾向があります。

食材のお得感ありきで買い物をして、後からその食材を元に調理をすれば安い食材だけでも色々なものが作れることでしょう。

最近では、クックパッドなどで食材を記入すれば色々なレシピがあるので、利用してみると良いでしょう。

 

 

実践!週5000円の食費管理例

 

1000円くらいの買い物を週に4回くらい行く、買い物の際は、細かい計画は不要で、最後の1回の買い物で食材を使い切ることを意識して買い物をする。

 

3000円程度の食材をまとめて購入して、3~4日サイクルで繰り返し。食材が足りなくなった時は、残りの2000円で買い足していく方法。

 

1週間の献立を先に決めて、1週間分の食材をまとめて購入。もちろん、週5000円で収まるように献立を決めておきましょう。

 

 

お米の予算は5キロ2000円くらいのモノを目安に考えましょう

お米を節約するには、安い米を買うか、食べる量を減らす方法しかありません。

 

安すぎるお米は冷めるとパサパサしておいしくない米もあります。試しに、安い米を購入

して、どれくらいまで安くても大丈夫か確かめてみるのも良いでしょう。

 

この際、ダイエットもかねてお米を最小限にするのも一つの方法かもしれません。

 

 

調味料は月5000円の予算で十分

調味料は別予算を立て5000円位にしましょう。月に1回まとめて購入するようにすれば、あとの管理は楽になります。

月に5000円もあれば結構いいものが揃います。

 

節約を心がければ、3000円程度でも充分足ります。

しょうゆや油は酸化しやすいので、少量をこまめに購入すればおいしいものが使用できます。まずは、5000円から始めて3000円、2000円と、家庭にあった予算を考えて見て下さい。

 

上記を意識して実行すると…

 

・米代……5,000円(2,500円/5kg×2袋)
・調味料代……5,000円
・週予算……25,000円(5,000円×5週分)


これで、合計35,000円ですね。

 

この予算だと、意識しなければいける数字ではないかもしれません。

決してできない数字ではありませんし、家族4人ひもじい思いをするわけでもありません。

 

 

お弁当持ちがたくさんいたり、子どもが食べ盛りの中高生がいたりすると、その限りではありません。

幼稚園や小学校低学年くらいの子ども2人と親2人の家族なら、この予算で普通に食事ができる金額なはずです。

 

食費が思っている以上に使っているなと思っている人は、この方法を試してみて食費のスリム化を図ってはいかがでしょうか?


.

happylifemoney.hateblo.jp

スポンサードリンク