読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーマネー&ライフ

幸せな生活を送れるようにお金のことを中心に、日々の生活に役に立ちそうな事を書いていきます。

スポンサードリンク

お金から自由になるほどお金が入ってくる不思議

お金についてのコラム

f:id:miumaga:20160314220446j:plain

お金に目を向けると】【お金に執着する】は、全く違います。

 

給料日が待ち遠しい』や『1円でも安いモノを買わなければ』など、常にお金のことで頭がいっぱいなのは執着です。ケチなのも、節約も度が過ぎると執着と言われても仕方ありません。

 

スポンサードリンク

 

お金というのは、不思議といい加減に使ったりすると、逃げていってしまいます。追い求めて過ぎても逃げていく不思議なものです。

 

なんか人と同じに見えますね。

どんない親しい間柄でも、あまりしつこくされると逃げたくなります。いい加減な扱いを受けたり、無視をしたりする人の所へは、いたくありませんよね?

 

お金と人は基本的に同じです。

 

だから、お金とも節度を持って付き合って行く。執着をするのではなく、適度な距離間で付き合って行く。【親しき仲にも礼儀あり】の精神で付き合って行くと良いでしょう。

 

お金が貯まるには○○をしたら良いとか、お金の管理は○○が良い等と言いますが、自分なりにお金に対するルールや哲学が出来たら、それを実践しつつ【お金に自由になる】努力が必要です。

お金への気遣いを保ちつつに、お金のことを忘れるようにする。と、言うものの一方では、お金は自分の所へやってくると信じておく。一時的に収入が減ったりしても、【大丈夫】という自信があれば、お金は必ずやってきます。

 

人はお金がない時ほどお金のことを考えてしまいます。けれどもそれは、自分なりの方法を確立していないから、先の見通しが立たずに不安になるのです。

自分の中に、これだというモノが確立されたら、自然とその不安は消えることでしょう。

お金に対する数々のこだわりがあなたの将来をより良いモノにきっと変えてくれることでしょう。

 

 

f:id:miumaga:20160314220910j:plain

お金に振り回される人とそうでない人

常にお金のことが頭に離れずあくせくしている人がいる一方で、お金が十分にあると思えないのにあくせくとせず、ゆとりさえ感じる人がいます。

 

前者は、お金振り回されている人で、後者はお金に振り回されていない人です。

だれでも、なりたいのは後者だと答えるでしょう。

 

お金に振り回される人とそうでない人の違いとは何なのか?

それは、今持っているお金の量をどう評価するか?と言う考え方の違いです。

お金に振り回されている人は、今あるお金を【これしかない】と評価します。そうでない人は【これだけはある】と考えることが出来ます。

それは、金額にはよりません。

これだけしかないと思う人は、手元に10万、100万あっても【これしかない】と考えます。一方で、【これだけある】と考える人は、客観的に見てお金がないなと思えるような状況でも、『とりあえずこれだけはある』と考えられるのです。

 

これだけしかない】と思った時点で、その人の思考は停止してしまいます。

 

例を上げると、月末の支払いが10万円あったとしましょう。しかし、手元には5万円しかありません。そんな時は、やはり5万円しかないとしか考えられません。

でも、【これだけはある】と考えられる人は、『5万はあるから、残りをどうやって工面しようか?』と考えられ、次のステップへ行くことが出来ます。

 

これが、会社経営ならコストを一時下げてお金を工面したり、資金取り悪化を回避する手段はいくらでもあります。家庭でも赤字補てんの方法は、他にあるはずです。

しかし、これだけしかないと思う人は、そこまで考えが及ばないのです。

 

これだけはあると思える人は、知恵が働きます。

 

つまり、お金に振り回される、振り回されられないの違いは、『その人の気持ちの持ちよう』で変わってくるのです。

 

どれだけのお金があれば、十分と言えるのはその人によって違います。今現在、お金が十分になくても、まずは『これだけはある』と考えるクセを付けてみましょう。たった、これだけで今後のお金の管理に対する考え方が変わってくるはずです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク