読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーマネー&ライフ

幸せな生活を送れるようにお金のことを中心に、日々の生活に役に立ちそうな事を書いていきます。

スポンサードリンク

貯金は20代の頃から月々出来るように習慣をつけておく

お金についてのコラム

f:id:miumaga:20151219211005j:plain

20代こそ貯金がしやすい時期です。

 

20代といえば、『お金』について色々と考える時期でもあります。

社会人になり、収入や支出も一気に増えますが、結婚や出産、マイホームの購入なども20代のうちに徐々に視野に入れ始めなければいけない年代でもあります。

 

20代後半から30代にかけては社会人生活にも慣れて、結婚やマイホーム購入などの人生の大きな買い物の決断の時期に差し掛かる時でもあります。

 

 

スポンサードリンク

 

金銭感覚と言うのは、若いうちに養われるものです

特に20代は、人によって差が出て来る時期でもあります。少ない給料なりにきちんと貯金をしている人もいれば、あったらあるだけ使う人もいます。

 

ちなみに私は、後者の方でした…

結婚する時、貯金ゼロでした…結婚してくれた妻には感謝しかありません。

 

そんな私のようにならないためにも、20代のうちに覚えておきたい【おかね】の事。

20代のお金の使い方は、30代、40代になった時に差が出てきます。

早いうちから対策を講じておく必要があるのです。 大切なのは、20代の頃から賢くお金を使って行く事です。

 

 

「支出を減らす」ことを覚える

20代がお金の勉強をするうえで、一番なのは『支出を減らす』事を覚えましょう。

いかにお金を使わないかを考えていくのです。

正直、20代では貯蓄をするにもなかなか貯められないのが現状です。貯めようとするから、失敗をするのです。だから、考え方を変えてお金を使わない事を考えていくのです。

 

 

 仕事をがむしゃらに取り組み「稼ぐ力」をつける

20代のうちは、しっかりと稼ぐスキルを磨く事が大切です。

そのためには、がむしゃらに仕事に取組みその土台を作ることが大切です。その土台が出来れば、30代以降で勝負するためにきっと役に立つことでしょう。

 

20代は、仕事の基本的な事を身につけて、ビジネスの土台を作ってください。

そのためには、目先の仕事に対して、真剣に取り組むことです。

 

 

少額でもいいので貯金をするクセをつける

20代で貯金のクセがついてくると、その後も貯金しやすい体質になる者です。

本当に少額でも構いません。支出を減らした事によって余ったお金を毎月貯金できるようにしましょう。 

20代のうちにこれが出来れば、この先もずっと続けて行けることが出来ます。

 

私のように、結婚して後から貯める事は出来る事はできますが、早く貯金を始めた人に追い付くのは難しいと感じます。

 

 

資産を運用する事も視野に…

20代のうちから、株などに投資をして資産を運用する考え方を持ちましょう。

現在なら、少額でも株などに投資が出来るようになりましたから、無理なくやってみるのも良いでしょう。

相する事で、金融・投資に関する知識を身についていきます。

 

20代のうちから投資を取り入れていくことをオススメします。

 

毎月3万円預金できるなら、そのうちの1万円を投資信託に積み立てて見てはいかがでしょうか? 

 

 

「好きなこと」には、ケチらない

20代は、上の世代に比べて未婚者の割合が高くて、お金を比較的自分のために使える傾向が高いです。20代の独身の間に、『好きな事』や『やりたいこと』にお金を思いっきり使いましょう。

若いうちに、自分自身に投資をして、自分が稼ぐ能力を高める事です。

好きな事にお金を使うと、無駄遣いは違いますので、勘違いしないでください。

 

 

 

 

スポンサードリンク