会社員は年末調整と源泉徴収で税金が戻ってくる

所得税は、その人が1月1日~12月31日までの1年間で稼ぐ給料を予想して毎月の給料から天引きされます。そのうえで、年末に実際の所得額から再計算されて税金に過不足がないか確認されます。 これを年末調整と言います。 税金を多く払っていたら、差額が還付されて不足していたら追加で支払うことになります。