読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーマネー&ライフ

幸せな生活を送れるようにお金のことを中心に、日々の生活に役に立ちそうな事を書いていきます。

スポンサードリンク

子どもに【お金を活かす】生き方を教えるのには?

子どもへのお金の教育をどのようにしたらよいのか、子育てする親なら誰しも悩むことでしょう。現代は、欲しいものは何でも手に入れられるよになり、子育ての中で金銭感覚を学ぶのが難しいと言われています。 個人投資家の7割以上人が、子どもへのマネー教育…

普通のサラリーマンが定年までに1億円貯めるにはどうすればよいのか?

私たちが将来貰えるはずの公的年金が約束通りに貰える見込みも薄く、支給年齢も引き上げると言われ、老後のマネープランが非常に立てづらくなっています。 さらに、一定収入を超えている高齢者の年金も減らす事も検討しているそうで、よいよ年金制度も末期状…

住宅ローンの賢い借り換えの流れ

マイナス金利の影響で、住宅ローンの見直しの好機が到来しています。 住宅支援機構の【フラット35】が過去最低の金利になっているほか、メガバンクなどの民間銀行のローンも軒並み低下しています。前回の記事でも書いた通り、変動金利より固定金利の方が低い…

食器洗い乾燥機は節約になると言いますが、本当に節約になるのか?

食器洗い乾燥機は、水の使用量が節約できるとよく言われていますが、イマイチ普及していないような気がします。 私は仕事柄一般家庭にお邪魔することが多いのですが、食洗器を使っている家庭のほとんどは、新築時についていたから使っているという人が多いよ…

おひとりさまの老後の資金計画は個人年金で対策を取れば、長生きのリスクに備えられる。

将来は、シングルで過ごすつもり(過ごすかもしれない)と考えている人の心配は、老後の暮らし。既婚者より早いうちから介護や老後資金の準備を始める人が多いようです。 一方では、貯蓄が底をつくのは困るが、全部使ってしまってから最後を迎えたいと言う意見…

原油価格が安くてもあまり恩恵が感じられないのはどうしてか?

ここ数年原油価格の下落が続いていました。 今年の1月には1バレル27ドルを下回り2003年以来の低水準を記録しました。たしかに、灯油を使う雪国では2年前と比べて50%くらいの違いがありました。 我が家も雪国住まいなので、1か月30000円の灯油代が半額の1500…

家賃や住宅ローンの月々の支払い目安は、収入の30%と言われていますが本当はどれくらいがベストなのか?

家賃や住宅ローンなどの住居費は給料の3割とよく言われています。 住居費というのは固定費で、節約等で下げられるものではありません。しかも、一度金額が決まってしまうと、何年も固定で支出して行きます。 給料の3割って結構なウエイトですよね? 30万…

遺産相続で揉めないために、相続で揉めるパターンを知って対策を講じましょう。

遺産相続は、法定相続人が相続する遺産の割合が法律で決められています。 これを 法定相続分 と言います。 被相続人の配偶者と2人の子供達で相続する場合、配偶者の相続は2分の一で、残りの半分を子供2人で均等に配分します。配偶者が既に死亡している場合は…

配偶者の実家の相続、普通であるほど揉めやすい。どこまでが相続者なのか?

実家の空き家問題に並び、その相続トラブルが増加しています。 家庭裁判所に持ち込まれた遺産分割事件は2012年の統計で1万5000件以上、その内4分の3は遺産総額5000万以下で3割は1000万以下だと言います。 このデータを見ると、相続トラブルはお金の持ちだけ…

家族構成別、月収に対する理想の家計バランス

貯蓄が出来ない理由を聞くと、年収が低いから貯蓄が出来ないと言う回答をよく聞きますが、それは大きな間違いです。どんなに年収が高くても、【子どもは私立にいれたい】【マイホームは一等地に…】【車は複数所有で外車に乗りたい】となると、いくら稼いでも…

皇室の方がエコノミークラスに乗っていると言うのに、東京都知事と来たら…

ある官僚のの方が、出張へイギリスへ行く時の事、飛行機でエコノミークラスに乗った後ろに、眞子様が乗っていらしたらしいと言う記事を読みました。

コンビニの【おにぎり100円セール】のねらい

コンビニの店頭に【おにぎり100円セール】と書かれたpopを良く見かけるようになりました。いつどのタイミングで行われるかあまり意識はしていませんが、結構な頻度で行われているような気がします。 調べてみると、2013年6月から2014年6月の間に10回もの【お…

マイナス金利政策でタンス預金、普通預金、定期預金どれが良いのか?

マイナス金利政策で預金金利は、虫眼鏡で確認しなければ分からない程まで下がってしまいました。 そんな低金利時代の突入で、タンス預金・普通預金・定期預金どれがベストなのか? 考えていきましょう。

厚生年金基金と厚生年金の違い

あなたは厚生年金基金に加入していますか? この質問をすると、 自分の会社は、厚生年金だから厚生年金基金に入っているんじゃないか? と思っている人もいます。 では、質問を変えて、 厚生年金と厚生年金基金の違いをあなたは分かりますか?

賃金の固定化で人件費削減を目論むシステム年俸制

もしあなたが年俸制を打診されたら、何を基準に判断をすればよいのでしょうか? 多くの人は年俸と聞くと、【手当がない・残業が付かない】などのイメージを持っていると思います。 しかし、年俸とこれらの手当等は無関係だと言う事を覚えておきましょう。

食費節約の考え方とコツ

目に見えて効果が出やすい節約として挙げられるのが食費の節約。しかし、一番難しいのが食費です。 まず考え方としては【いかに安くモノを買うのか】ではなく、【いかに食材の無駄をなくす】これにつきます。

電気代節約のためのLED電球はどれくらい節約になるのか?

近頃、LED電球の値段も下がって来て、省エネで家計にやさしいLED電球に買い替えている人が多いそうです。 電気代が安くなると言われていますが、実際にLED電球はどれくらいの電気代節約になっているのでしょうか? まずは家庭の消費電力の内訳を見てみると…

マイナス金利の影響で、住宅ローン金利が固定金利が変動金利を逆転!?

マイナス金利政策の影響で、変動金利を採用している住宅ローン利用者が金利を10年などの長期間固定する契約にシフトしているそうです。 8月で導入から約半年となったマイナス金利の影響で、住宅ローンの10年固定金利が0.3%という、超低金利の商品が出てきて…

世の中の旦那様のお小遣い事情

楽しい結婚生活を始める前に、夫婦間のお金のルールはキチンと決めておきましょう。 そのルールの中で、旦那さんの気になるところは、お小遣いでしょう。これを見ている、世の中の奥様方聞いてください、旦那さんのお小遣いは重要です。 今日は、そんな旦那…

住宅ローンはどんな借り換えがベストなのか?今、繰り上げ返済はいけないのか?

マイナス金利政策で急増しているのが、住宅ローンの借り換え需要です。最近の大幅な金利低下によって数年前に住宅ローンを借りた人でも得をする可能性があります。 住宅ローンの借り換えを検討している人は、この機会を逃さない方が良いかもしれません。とは…

よく分かる離婚にかかるお金の基礎知識

今や3組に1組の夫婦が分かれを選ぶ時代になっています。 自分の所は夫婦円満だから関係ないと思う人もいるでしょうが、男女の関係に絶対はあり得ません。 日本の離婚の原因の上位が昔と変わらず不貞行為となっています。その手口も以前は、会社関係やご近…

結婚後の夫婦共働きの子育て期の負担と不満にどう向き合うべきか?

夫婦の家計は妻が働くかどうかで左右されます。 現在、子供が産まれた女性の6割が仕事を辞めています。一度そのキャリアを中断すると、生涯年収は約2億円減ります。 子どもがいる世帯のうち専業主婦世帯は4割で、そのうち末子が児童のうち母親の仕事あり…

楽に貯蓄できている人はみんな「生活コスト」を下げる事を意識しています。

以前生活コストの記事を書きましたが、実はお金を貯めるのが上手な人は、生活コストを低く抑える事を実践している人が多いそうです。 そこで、生活コストを下げるにはどのような事をすればよいのかを書いていきます。

名産品のお返しが人気の【ふるさと納税】とは?その上限額などの落とし穴にも注意しましょう。

最近、様々なメディアで取り上げられている【ふるさと納税】。 すぐに試せそうで、おいしいお返しが来ると言う事でやってみようかな?と言う気になってきます。 しかし、とっつきやすモノに限って効果が薄かったり、他の人には効果があるけど自分には効果が…

なぜ賃貸住宅のプロパンガスの料金は高いのか?

賃貸住宅のプロパンガスは料金は、一般的に戸建て住宅に比べると高いと言われています。その理由としては、プロパンガス会社の過剰なサービス合戦が要因と考えます。 東日本大震災に伴う原発事故で、オール電化住宅がだいぶ下火にはなりました。 最近テレビC…

3人の戦国武将に学ぶお金の稼ぎ方のマインド

お金を稼ぐために一番必要なモノ… 才能やセンス、あるいは人脈や努力など色々と必要だとたくさんのメディアに書かれています。確かにそれらがあるとないとでは、結果が違うかもしれませんが、根本的には心構えや考え方だったりします。 どんなセンスがあって…

自宅やマンションの空き家で宿泊施設として提供する民泊は儲かるのか?

今、サイドビジネスや投資目的で民泊がにわかに注目を集めています。 訪日外交人の増加による宿泊施設の不足が深刻化しており、東京や大阪のビジネスホテルは、外国人観光客の滞在で稼働率が90%を超えているそうです。日本中を飛び回っている出張客がホテル…

「二世帯住宅」の方が親の援助があるんで負担が少なくてお得!…ってほど現実は簡単ではありません。

最近では、二世帯住宅を建てて親と同居をしている家庭が増えていると聞きました。 その一番の要因は、景気の悪化により私達子世代の収入が減少傾向が続く中、マイホーム購入まで資金が回らないと言う事が挙げられます。一方でマイホームを建てている親世代も…

書くことが苦手な人のビジネス実用文作成ポイント

学生の頃、作文や論文などでは起承転結を用いて文章を書きなさいと指導されたものです。しかし、ビジネス文章ではそれを用いてはいけません。起承転結を用いた方が逆に読者が混乱してしまいます。 相手に何を伝えたいか。目的が明確になれば文章は簡潔になり…

ずっと賃貸か中古でも持ち家か?現在のような状況で中古でも持ち家購入はお得なのか?

以前の記事で、賃貸VSマイホームどちらがお得なのかを書きました。 今日は少し見方を変えて、賃貸VS中古の持ち家ということで、資産価値の面と使い勝手という側面で見てみたいと思います。

日本経済を動かす「三大財閥系企業」の影響力

三菱・三井・住友などの旧財閥系の企業グループは、戦後の財閥解体が行われた後の現在もなお強い影響力を持っています。その各グループ企業の中には、誰もが知っている大企業も名を連ねています。 それでは、各財閥系企業を少し触れていきましょう。

お金について話し合える夫婦は貯蓄が増えやすい傾向にある

この記事を読んでいるという事は、これから結婚式をあげられるのでしょうか? それとも、結婚1年未満の新婚さんでしょうか? もしかしたら、結婚して数十年たっている熟年夫婦の人かもしれませんね。 どんな夫婦でも結婚して、大好きな相手と!?人生を歩む…

お金を稼ぎながら、放置自転車と言う社会問題を解決してくれる!?放置自転車ビジネス!!

そんなに新しい本ではないのですが、放置自転車ビジネス開業マニュアルと言う本を読みました。 日本で放置自転車が社会問題化したのは、昭和50年代後半だと言われています。 現在は法律が整備されたり、駐輪場が増えてきたりの対策が取られたこともあり減少…

街のお花屋さんは、儲かっているのか?お花の値段は、どうやって決めているの?

駅前や商店街などで良く見かける街のお花屋さん。 聞くところによると、 花屋さんは問屋から仕入れた2~3倍の価格で売っていると聞きました。 かなり粗利の大きいように感じますが、実際のところはどうなのでしょうか? 自分の働いている業界は詳してくても…

子どもの教育資金作りを無理なく積み立てるには、児童手当プラスαの活用を…

現在、子供世帯に貰える児童手当ですが、将来の子どもの教育費に備えて貯蓄している家庭は結構多いようです。 子供一人、中学卒業まで全て積み立てていくと合計210万円。 それだけですべては賄えませんが、少なくても最低限それくらいの金額はためておきたい…

もう、正規料金では買ってられない!?格安チケット、激安ツアーのしくみ

いまや、正規の値段で飛行機のチケットを買う人は珍しいかもしれません。 かつては、航空会社から正規の値段でチケットを購入していましたが、最近は旅行代理店が販売する格安チケットを購入する人も増えてきました。

お金のことですぐケンカしてしまう夫婦とは?その特徴と対処法!!

人とお金のことで揉めると後味が悪く、多くの場合その人との関係が悪くなってしまいます。それだけ、お金のことでケンカするのは後味が悪いものです。 他人であれば、その後合わなければ良いかもしれませんが、夫婦であった場合は、そうもいきません。 夫婦…

副業をするならこれだけは知っておきたい法律

会社の規定には違反していないので、心おきなく副業をしているつもりが、思わぬトラブルが発生する事もあります。 会社の規定に違反していなければ良いのではなく、きちんとした法律的な知識を持ったうえで楽しい副業ライフを楽しんでほしいものです。

「子どものお小遣い」はいつから?その必要性と考え方

子どものお小遣いをいつ、どれくらいあげたら良いのかと悩む親は多い事でしょう。 そんな私も娘が小学生となり、どのタイミングでお小遣いをあげたら良いのか悩んでいます。 お小遣いとは、子どものお金の教育に影響を与えるために、導入時期や金額について…

恋愛中に相手の金銭感覚を知る方法

恋愛中に相手の金銭感覚は、知れるのならば知っておきたいところですよね? 相手の浪費癖を知るには、コンビニの買い物と同性とのお付き合いを見るべし! 恋愛中にぜひとも確認しておきたいのは、相手の金銭感覚で、結婚後にお金で苦労しないためにもチェッ…

節約のは「絞り続ける」より「メリハリをつける」事

節約と聞くとお金を絞ることに意識が行がちですが、大切なのは絞り続けるのではなく、メリハリをつけることです。 節約のポイントは、絞るよりメリハリです。

所有しなくても不動産投資が出来る方法!?廃墟不動産投資術!!

不動産投資と言うと、アパートやマンション・戸建てを購入して、誰かに貸すと言った事を想像します。当たり前ですが、何百万円〜何千万円と言う元手が必要な上に、その回収期間も5年~20年と長い商売で、元々資産がある人がゆっくり回すための商売のイメ…

社会人2年目の6月から住民税が天引きされて給与の手取り額が減る

社会人2年目となると、給料の手取り額が減ると言うのを知っていますか? せっかく一年間頑張って昇給したのに、手取りが変わらない、または減ってしまったということも… その給料が減る理由、それは住民税です。 それでは、どうして住民税で手取りが減るの…

4・5・6月の給料でその年の社会保険料が決まる!?

毎月の給料で引かれる厚生年金や社会保険料は、4月~6月の3か月の給料で決められます。その計算方法は、【標準報酬月額】というものを元に計算されています。 給料から引かれるのは主に、【税金】と【社会保険】です。冒頭で、社会保険料は4月~6月の給…

目的別貯金よりまずは、貯蓄に総額を増やすようにする

マイホームの頭金、子どもの教育費、車の買い替え費用など貯蓄をする目的は沢山あると思います。 目的別貯金のなかで、子どもの教育資金などは学資保険に入ることをお勧めします。また、財形貯蓄制度がある会社なら、それを利用してこれをマイホームの資金に…

「孫破産」にならないためのポイント

自分の子どもより子育ての責任が少ないので、孫は良く可愛いと言う人も多い事でしょう。孫を持つ祖父母の皆さんも、クリスマスプレゼントやお年玉などを奮発した人も多くいることでしょう。 可愛いのは分かりますが、ついついお金をかけすぎて、可愛いはずの…

老後資金は3000万円必要とよく聞くが、実は1500万円位で良い

老後資金でネット検索をしていると、よく【老後資金は3000万円必要】と言うのを良く見かけます。 中には、1億円必要と言う人もいれば、5000万円と色々な意見があり、仮に3000万円必要だとしても、果たしてこれから私たちはこんなに貯金が出来るのかと更に不…

実践!!4人家族で食費を35000円に抑える家計管理

4人家族必見! あなたは、家庭の食費がいくらかかっているか知っていますか? 子どもの年齢にもよりますが、1か月で10万円近くかかっている様な家庭もあるようです。 そこで今回は、標準的な4人家庭の食費を節約する方法を書いていきます。

節約と生活コストの違い

節約と言うと、少しでもやすいモノを買うとか割引券を使って得するなど言った事になりがちです。それは、それで楽しい事でもありますし、お得ではありますが、これらの方法は小手先のテクニックにすぎません。 本当にお金を貯めたり、有意義なお金の使いかた…

給料振込指定口座は、都市銀行がおすすめ!

あなたは、貯蓄をしようとしたとき真っ先に思い浮かべる金融機関はどこでしょうか? 金融機関と言っても、全国展開している都市銀行や特定の地域をカバーする地方銀行や信用金庫、信用組合などがあります。そのほか、全国どこにでもある、ゆうちょ銀行も見逃…

スポンサードリンク